SHINKOH 眞工金属株式会社

English Chinese Japanese

事業紹介

Mechanical Stitch 事業

 MS工法  

MS工法の金属亀裂補修

金属に亀裂が生じた場合、MS工法を用いることで、この亀裂を取り除くことができます。まず、亀裂部分に特殊ボルトを埋め込みます。特殊ボルトは、ネジ山(ネジ溝)角度が上向きになっており、ボルトを締め込むことで、亀裂部分が引き寄せられ、亀裂が塞がれます。更に、亀裂部分に波型の補強プレートを埋め込むことで、強度を回復し、亀裂の進展を抑制することができます。補修部分に生じた凹凸を研磨すれば、外見上もきれいな状態へと復旧します。

1


MS工法のボルトホール補修

ネジ穴の雌ネジ部分が摩耗した場合、MS工法を用いることで、ネジ穴の補修が可能です。ネジ穴をその周辺ごと取り除き、そこへ特殊インサート(埋め込み式の雌ネジ)を埋め込み復旧させます。この特殊インサートは、内側は通常のネジ山(ネジ溝)構造ですが、外側は特殊ボルトと同様に周囲を引き寄せる特殊なネジ山(ネジ溝)構造となっており、抜けにくいうえに、埋め込み時に新たなクラックを生じないという特徴を有します。
この特殊インサートは、亀裂を生じやすいコーナー周辺部などにも対応可能であり、頻繁にネジの脱着を行う場合は、予め施工しておくことでネジ穴の抜け防止対策等にもなります。

1