SHINKOH 眞工金属株式会社

English Chinese Japanese

事業紹介

石膏鋳造/消失鋳造

 石膏鋳造  

1.金型レスによる石膏鋳造
2.ダイカスト同等レベルの製品製作
3.大型製品に対応(800×800×800mm)
4.高精度・高面粗度
石膏鋳造
石膏鋳造
 
■ダイカスト鋳造に負けない機械的強度を実現

 石膏鋳造では、石膏の機密性が高く、金属の凝固速度が遅いために結晶粒が粗大化してしまう特性があります。
 そのため、鋳造品自体の内部品質が悪く、機械的強度が低いという問題点がありました。
 しかし、特殊製法により、形状の善し悪しだけでなく、機械的強度まで量産工法と同程度まで品質を上げることが可能です。
石膏鋳造
 
<対応精度/数量>

・抜き勾配:0°
・精 度 :鋳造公差等級 CT7
・面粗度 :12.5S同等
・肉 厚 :t=0.8から対応可
・最適数量:5~100個

<対応材質>

アルミニウム
AC2B・AC2A・AC4B・AC4CH・AC8A・ADC12 他

マグネシウム
ZE-41A・エレクトロン21

※3Dデータがあれば、金型鋳造品と比べて短納期での提供が可能です。
石膏鋳造
   
 消失鋳造  

複雑形状に対しては消失鋳造にて対応。
 
消失鋳造
 
<対応精度/数量>

・精 度 :鋳造公差等級 CT8
・面粗度 :12.5S~25S
・肉 厚 :t=0.8から対応可
・最適数量:1~5個

<対応材質>

アルミニウム
AC2B・AC4B・AC4CH・AC8A・ADC12 他

マグネシウム
ZE-41A・エレクトロン21

※3Dデータがあれば、金型鋳造品と比べて短納期での提供が可能です。